先日、ジャパンネット銀行が社名変更でPayPay銀行に変わるニュースがありましたが、YJFXもPayPayFXに変更になるし、世の中PayPayだらけになって気持ち悪いですね。

PayPayとしてのサービスが世に広がるのであれば、是非改善してほしい要件としてPayPayボーナスの現金化を期待したいです。

ポイ活のひとつでPayPayボーナスが資産運用できるということで、日常の買い物を基本PayPayで済ませてきたわけですけど、そもそもボーナス運用しても現金化できるわけではないので金融資産としての価値はないですよね。ボーナス運用でPayPayのポイントが増えるか減るかってだけの話で結局のところでボーナス運用しているものは、何かの商品購入よる交換しか手段がなく、他のポイントの使い道と比べるとPayPayボーナスを運用することに魅力がまったく感じられません。

いつかPayPayボーナスが現金化できることを期待して貯まっているポイントは資産運用という形で継続していますが、この先どうなるのでしょうか。

ちなみに他ポイントでは、

■Tポイント
⇒ SBI証券で株や投資信託購入に使えます。
■dポイント
⇒ 日興フロッギーで株購入に使えます。

いずれもポイントを金融資産に変えて最終的には現金化できます。
メジャーポイントのPayPayはこれができない。

今年は、銀行、証券、為替でPayPayの社名変更の会社がスタートするということなので、この辺の改革を期待したいですね。

そもそもPayPayボーナス運用ってS&P500ですよね。
夏からだいぶ上昇しているのに運用成績はパッとしないのはなぜ?他の人の運用成績をみると数千円が利回り30%になっていたりなんか不思議?不思議っていうか怪しい??

IMG_0329


いずれにしても、現金化できないうちはPayPayでの買い物は控えて、株や投資信託を買えるdポイントやTポイントが貯まるような購買に集約していこうかと考えています。

もしPayPayボーナスが最終的に現金化できるようになれば、キャンペーンをうまく活用しながらPayPay払い、d払いの切り替えをうまくやっていきたいですね。

今年はPayPayの改革に期待!!